OSCA

2011年度に頑張りたいこと (IT関連)

投稿日:2011年3月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ぼくです。

2010年度もあと数日となり、まもなく2011年度が始まろうとしています。 IT技術者として2011年度の自分なりの勉強目標を挙げてみたいと思います。

Seasar2 / Slim3

「今更かよ」と思われるかもしれませんが(^_^;) 今まで Struts + iBatis をメインフレームとしたエンタープライズシステムの開発をやって来ましたが、最近は以前にも増して、お客様の要求のスピードや自分のアイデア実現のスピードに耐えられないと思うことが本当ーーッに多くなりました。
「この解決方法が Seasar2 なのか?」というご指摘はあるかとは思いますが、少なからず現在の Struts + iBatis よりはスピードアップはできる気がしています。 今年は今まで疎かにしていた Seasar2 の勉強に力をいれてみたいなーと考えています。 他に何かオススメのものがあれば、是非教えてください。
Slim3は去年1年間使いましたが、今のところ気に入っていますので継続して使います。

The Seasar Project : http://www.seasar.org/
Slim3 : http://sites.google.com/site/slim3appengine/

iOS & Android

iOS と Android 向けのプログラミング技術の習得こそ、2011年度の一番の課題になりそうな気がしています。 この2つはこれから絶対にプログラマの必須技術になるでしょうから、今まさに習得すべき技術です。
この2つ、「どちらを先にやるべきか?」と思ったりもするのですが、たぶん「両方同時に勉強しろ」というのが答えなんじゃないかなぁ~と思っています。 どちらも優劣が付けられない最優先事項なのだと思います。

HTML5 / CSS3

iOS & Android のことだけでも精一杯になりそうなのに、HTML5/CSS3 の話題も避けて通れません。 もう、やること多すぎて発狂寸前。 しかしこれまた必須。

自分アプリ

そして、やはり自分アプリの開発です。 勉強しないといけない技術を挙げてきましたが、技術はツール。 小さいものでも良いから、何か世の中にだしたいですね。 去年は Pechait! を作成しました。 (なかなか更新することができてませんが 汗) Pechait! も含め、他にもいろいろアイデアはあるので、2011年度もできるだけ多くのものを世に出せればと思っています。

2011年度はとても大変な年になるのではないかと思っています。 とにかく旬な新しい技術が満載です。 大変なのはプログラマーだけではなくて、プロジェクトマネージャーなども新しい技術への開発経験が浅い(無い)なか、見積りを出さないといけません。 「甘い見積もり」「予期せぬトラブル」などによるプロジェクト炎上のリスクを少しでも抑えるためにも、自分の武器を増やすためにも、2011年度も日々勉強なのです。

著者 : OSCA

OSCA

個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるサービスを作ろうと日々奮闘中のエンジニア。 夜景好きのアマチュア写真家でもあります。
Twitter : @oscaphoto
Facebook : OSCA