OSCA

Selenium 2 のトレンド傾向について (Googleトレンド)

投稿日:2013年4月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

Selenium 2 がメジャーリリースされたのが2011年の夏ですが、それから1年半が経ちました。 Selenium 2 はどのくらい世の中に浸透しているのか、その傾向をGoogleトレンドを物差しに調べてみました。

Selenium WebDriver

Selenium2の一押し機能である「WebDriver」、まずはこのキーワード「WebDriver」でトレンド検索してみた結果、以下のようなグラフになりました。 「WebDriver」という単語だけ見ると、上昇トレンドにあると言えそうです。

Selenium2

「Selenium2」というキーワードで検索すると以下の通りです。 当たり前かも知れませんが、2011年を境に急激にグラフが上昇しています。 しかしその後、継続して上向き傾向にある訳ではありません。

Selenium

単純に「Selenium」だけのキーワードだと以下の通りです。 2011年夏に Selenium 2 がメジャーリリースされましたが、Selenium 2 がリリースされたからと言って、特に「Selenium」のトレンドに影響があったようには見えません。

まとめ

以上のキーワードをひとつのグラフの中で表示すると以下のようになります。

上記の調査を行う前の私の予想は、「Selenium」というキーワードでも2011年以降は上昇傾向にあるのではないかと予想していたのですが、実際はSelenium2がリリースされたからと言って急激な変化があったようにはGoogleトレンドからは感じられませんでした。 とりあえず、Googleトレンドでの傾向調査は終了、別のキーワードが思いついたりなどしたら追記しようと思います。

著者 : OSCA

OSCA

個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるサービスを作ろうと日々奮闘中のエンジニア。 夜景好きのアマチュア写真家でもあります。
Twitter : @oscaphoto
Facebook : OSCA