OSCA

CentOSで yum update (upgrade) ができない (grabber.py不具合)

投稿日:2016年11月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 CentOS をセットアップ中に、yum update ができない事象に直面した。 yum update 中に以下のようなメッセージが表示されて yum が終了してしまった。

Traceback (most recent call last):
  File "/usr/libexec/urlgrabber-ext-down", line 75, in
    main()
  File "/usr/libexec/urlgrabber-ext-down", line 61, in main
    fo = PyCurlFileObject(opts.url, opts.filename, opts)
  File "/usr/lib/python2.7/site-packages/urlgrabber/grabber.py", line 1258, in __init__
    self._do_open()
  File "/usr/lib/python2.7/site-packages/urlgrabber/grabber.py", line 1589, in _do_open
    self._do_grab()
  File "/usr/lib/python2.7/site-packages/urlgrabber/grabber.py", line 1723, in _do_grab
    self._do_perform()
  File "/usr/lib/python2.7/site-packages/urlgrabber/grabber.py", line 1517, in _do_perform
    raise KeyboardInterrupt
KeyboardInterrupt
Exiting on user cancel

 調べてみると /usr/lib/python2.7/site-packages/urlgrabber/grabber.py の不具合らしい。 grabeer.py の不具合の改修の仕方も見かけたが、 python2.7 を先に yum update することで grabber.py の不具合が解消した。

$ yum update python

Python をアップデートしてしまえば、もう発生することはなかった。

著者 : OSCA

OSCA

個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるサービスを作ろうと日々奮闘中のエンジニア。 夜景好きのアマチュア写真家でもあります。
Twitter : @oscaphoto
Facebook : OSCA